fスポーツクラブ 趣意書

近年、子どもの体力低下や飽食時代による肥満、

また成人においては仕事優先

日常的な健康管理が難しい中、健康志向が高まり、

心身のストレス解消を

目的とした余暇の過ごし方をされる方も増えてきております。

 

また、地域社会のおいては核家族や一人暮らしの高齢者が増え、

地域との繋がりが希薄となっており、

地域で孤立する世帯も多く、地域が一体感を持ち、

より安心、安全な生活を送るために見守りや

コミュニティの活性化は急務となっております。

 

そこで、子どもから高齢者まで老若男女を問わず

自主的・主体的なスポーツや文化活動を通して、

心身ともに健康を保ち、またそれぞれの活動を通してかけがえの

無い仲間を作り、人と人との繋がりを大切にし、

一体感溢れるコミュニティ作りの

一助目的とし、「総合型地域スポーツクラブ」の

創設を決起しました。

 

また、現在各クラブで単一種目の活動を

行っておりますが、スポーツの多様性、

子どもの可能性を引き伸ばすためにも、

多種目の選択肢を与えることが

必要であると考えます。

参加児童の父兄や地域の大人が練習に

参加し交流を図ることにより、

社会のルール・コミュニケーション能力・

規律を自然と身につけることが

出来ていると実感しています。

このことを広く地域に普及していきたい、

また普及していかなければならないという義務感が生まれました。

選手が選手としてだけでなく、仲間作り・

運営協力・技術指導・

協調性といった「人」としての可能性、

能力を導きだしたいとの思いも強く抱いております。

 

生涯を心豊かに過ごし、次世代の担い手を育て、

初心者からプロまで

恒久的に繋がっていくクラブ作りを間指し、

活動していきたいと考えます。